大根の皮で一品~我が家の定番メニュー~

皮って食べて大丈夫なの?

そもそも美味しいの?

今まで野菜の皮は捨てるものと思って育ってきました。それは、

  • 日本の農薬は中国レベル
  • 食べると体に蓄積され害が出る

など、怖い情報が色々飛び交っているからです。その反面、

  • 洗ったらほとんど取れるから大丈夫
  • 農薬は一生のうちに食べても大丈夫な基準値

など、安心する情報もあり、何を信じるかは自分次第にゆだねられます。色々調べてわが家ではよく洗って食べることを選びました。

  • 栄養がある
  • 捨てるのがもったいない
  • 美味しい
  • 束子でよく洗ってからいただく

わが家の定番メニュー

大根はサラダにしたり味噌汁や、お鍋、煮物など色んな使い方ができて万能野菜ですね。大根を1本分色んな料理に使ったら、その都度皮をIwakiの容器にためて冷蔵庫で保管しておきます。そして、息子も大好きな大根きんぴらを常備菜として作るのが我が家の大根の楽しみ方です。

きんぴら きんぴら

【大根きんぴらの作り方】

【材料】

  • 一本分の大根の皮
  • 酒、みりん、しょうゆ  各大さじ1
  • すりごま  適量
  • ごま油   適量
  1. 大根の皮を千切りにする(人参も入れてボリュームアップ)
  2. フライパンにごま油をしき大根を炒める(人参も一緒に入れる)
  3. 野菜がしんなりしたら 酒大さじ1いれる
  4. 酒が野菜になじんだら みりん大さじ1いれる
  5. みりんがなじんだら しょうゆ大さじ1いれて水分がなくなるまで炒める
  6. 味見をし、足りなかったらしょうゆを足す
  7. すりごまを合えたら完成

大根の皮のほどよいポリポリ感と、甘味があり子供も食べやすい味付けでとっても美味しいです。副菜にピッタリ。人参を入れると結構な量ができるので2~3日に分けて食べれます。子どものお昼ごはんには、混ぜごはんにしてよく食べています。一度お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。