試しながらナチュラルクリーニング~手洗い~

こんにちはmkkoです。
以前の石けん食器洗いに続いて
今回は石けん手洗いを試しているところです。

粉石けんは一度買うと、量がたくさんあるので、色んなものに利用できます。
これを使うと余分なものが入っていないハンドソープができると思ったので、
試しに作ってみたいと思います。私はこちらのしゃぼん玉石けんを使用して作っていきたいと思います。

容器

以前は市販の洗剤のボトルをそのまま使っていたけど、
今回食器洗い用のポンプとお揃いで泡タイプの陶器ボトル450mlを購入しました。
見た目もスッキリとしていて場所を選ばないシンプルさが気に入りました。
手を洗うのが楽しみになります。

陶器ボトルに変えてよかったところ

  • 出る勢い
  • 押した感触
  • 見た目
  • 容量
  • 底に滑り止め付き
  • 安定感
  • 細かい泡がでてくる

市販のプラスチック容器とはやはりちがいました。



いつもは洗面台で使用してます。
キッチン用と二つ買おうかなと思ったけど、
キッチンはポンプの石けん洗剤を使って手洗いしたら、場所も空くしいいかも!と思って踏みとどまりました。

サイズは450mlを選びました。赤ちゃんがいる生活だと、日々オムツ替えでよく手を洗うので、容量もよかったです。
また、注ぎ口が大きいので直接粉せっけんを入れて混ぜれるのもよいポイントでした。

四角いデザインも、スペース的に邪魔にならなくて、圧迫感も無くてよかったです。右側にぶら下げている手作りミニアクリルたわしにこの洗剤をつけて毎日洗面台をお掃除するのが日課です。

手洗い石けんの作り方

・40℃ほどの水  450ml
・粉石けん   小さじ1


手洗い用の配合は食器洗いより薄い濃度です。
私の現在好きな配合はこれを混ぜるだけの簡単石けん!

1プッシュの泡の出はこんな感じで、いつも2プッシュぐらい使っています。

《デメリット》
  • 石けんは水に溶けやすく合成洗剤に比べて泡はすぐ無くなってしまう
  • プッシュ数は多くなる

《メリット》
  • 直ぐに泡を洗い流せる
  • 現在手荒れは起こしていない(オムツ替えが始まって手を洗う機会が増え合成洗剤だった時は荒れました)
  • 自分の好みの濃度に調節できる
  • 買う手間が省ける
  • 環境に良い
  • 以前使用していた洗剤よりはコスパがよい
  • 他の用途にも使える
  • ごみが減る

こちらも手にまとわりつく感じの泡ではないので、最初は物足りないなと思ったけど、慣れてしまえばむしろこっちの方がさっぱりしてて好きになってきました。手洗い洗剤も粉せっけんでよさそう
ByeBye手洗い洗剤(@^^)/~~~
つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。