下処理済らっきょうのはちみつ甘酢漬け②

昨年は生らっきょうを処理して、市販のらっきょう酢を使用し作りました。今回はこちらの大粒の国産塩らっきょうを使って、らっきょう酢を手作りしたいと思います。らっきょうの下処理をしない分、とても手軽に手作りを愉しめるのではないかと思います。

【材料】

  • 市販のらっきょう塩度約4% 500g
  • はちみつ 100g

【甘酢材料】

  • 酢 200cc
  • 水 150cc
  • 塩 大さじ1/2
  • てんさい糖 15g
  • 鷹の爪(種は取り除く) 1本

①甘酢を作る

甘酢の材料、酢、水、塩、てんさい糖、鷹の爪(種を取り除く)を鍋にすべて入れ煮立たせ冷やす。

②らっきょうをはちみつとからめる

水でさっと洗い、熱湯に10秒つけ水をきる。

保存容器の中に、温かいらっきょうと、はちみつ100gを入れ、蓋をして振り絡めていきます。

③甘酢を入れて完成

冷めた甘酢をいれ、混ぜたら完成です。

今回は市販のらっきょうを使用し甘酢を好みのもので手軽に手作りを愉しみました。旬のものをじっくりいただくのは贅沢ですね。

らっきょう

らっきょう+甘酢液

保存容器

ステンレス鍋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。