いろいろ使える万能保湿クリーム作り~シアバター&ホホバオイル~

今年やってみたかったこと

  • 美肌になりたい
  • 美髪になりたい

今年はやってみたいことをとりあえずやってみる年でした。今までは、何かしら理由をつけてやってこなかった。自分に合うか合わないかは試しにやってみてから決めるように心がけました。

本もたくさん読んだ年でした。本はあとでご紹介しますが、肌に良い行いやスキンケアの仕方、今まで何が悪かったのかを知ることができました。グリセリン化粧水作りから、ベタイン化粧水作り、シャンプーやコンディショナーも止めて、薬剤師や皮膚科医がおススメするコールドプレス製法の石けんを作って石けんシャンプーを始めてみた結果、市販の化粧品では得られなかった効果がでてきて、みるみるうちに綺麗になっていくのでとてもうれしくなりました。旦那さんにも肌が綺麗になったと言われてすごく嬉しかったです。今まではベタイン化粧水だけだったんですが、11月後半ころから乾燥が気になってきたので、ホホバオイルを付けていたんですが、皮脂がめくれて白い皮がとれてきていまいちでした。正常な肌の状態なら約28日間かけてターンオーバーがおきますが、異常な水分不足が原因で早い段階でターンオーバーが起きるとこのようなことになるようです。それを防ぐにはクリームの重さが必要になるようです。とういうことで、12月頭から3週間保湿クリームを作ってためしてみました。

参考にした著書はこちらです。↓

万能保湿クリームの作り方~シアバター&ホホバオイル~

材料

  • シアバター未精製     2g
  • ホホバオイル未精製   2ml

※この量を基本にして好きな量を作れます
※自分の好きな材料を合わせて作っているので、合う合わないは個人差があると思います。

シアバターは自然に作られた薄い黄色みがかったベージュの未精製を使用。シアバターは肌の老化を防ぎ細胞を活性化させ、紫外線B波を吸収し、高い保湿効果を持ちます。未精製ホホバオイルは黄金色でとろみがあり透明のものより保湿力があるそうです酸化しにくく、皮脂の中に自然に含まれている「ろう」が主成分なので、肌に大変なじみやすく、べたつかないさらりとした軽い使い心地、皮膚呼吸を全くさまたげずに上質の保湿膜を作ってくれる。自分に合う材料を合わせてオリジナルで万能保湿クリームを作りました。

私はこちらの未精製シアバターと未精製ホホバオイルを使用させてもらっています。配送の包装も最小限で助かります。

  高級感のある素敵な容器に入れて使用しています。ガラスなので洗いやすくて繰り返し使用しています。黄色みがかったクリームベージュとも相性が良くてお気に入りです。

  少しとろみのあるクリームになりました。 シアバターの粒は少し残っていて、手の体温で溶かしてから使用します。肌馴染みもとても良いです。

使用方法

現在は、ベタイン化粧水後適量を手に取り、シアバターを掌で溶かしてから保湿しています。つけたら肌が気持ちよくなります。 

 

メリット

  • 保湿力抜群
  • 白いポロポロした皮が出なくなった
  • ハンドクリームやリップクリーム、ヘアワックスとしても使用できる
  • 肌が潤ってて朝起きて鏡をみるのがうれしくなる

デメリット

  • 未精製のシアバターは独特の香りがして、旦那は気になるようです(私はきにならないので大丈夫)

まとめ

思いきってスキンケアを変えてみて本当によかったです。今回、ベタイン化粧水と一緒に3週間使用してみて、以前に比べて肌がきれいになりました。市販の高価なものを使っても変わらなかった肌に変化が現れたんです。目の周りや法蓮線のシワ、シミ、ソバカスがすこしづつ減り、鼻の毛穴が小さくなり、小鼻の周りの赤みが消え、肌に弾力が出てきました。自分の持っている肌の力が綺麗にしてくれているということだと思います。今年思いきって挑戦して本当によかったです。来年もこのまま続けてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。