juki MO-114Dロックミシンに決めました

今年に入って、長年愛用していた工業用ロックミシンが壊れてしまいました。

いつもの様に電源を入れ、ペダルを踏むと
ヒューン…
なんだこの音は…
けど動いてるし大丈夫…
一度電源を切り、再び使おうと電源を入れたら

モーターが動かない…
ペダルを踏んでも動かない…
コンセントをさし直しても動かない…


何か焦げ臭い!

コンセントが焼けた臭いがする!
こんな感じでした。

嘘でしょ…辛い………(泣)

10年分の思い出が一気によみがえる


10年前家に来た時の事、色んなアイテム縫ったな。あの修理のおっちゃんのお陰で縫いやすくなったな。引っ越し3回して引っ越し屋さんめっちゃ重そうやったな。存在感すごくあったなとか。

私は10年分だけど、下着を作っていた個人のおじさんから購入したので、もっともっと以前から仕事をしていたのであろうと思います。修理をしてもらおうと、ミシン屋さんに電話をして、現状を伝えるとモーターが故障したかもですね。

後、とても古い機種の様なので、本体も故障していたらまた修理代がかかるし、最悪もう使えないかもしれません!との事でした。


私がお願いしたところは、出張費と診断料で¥6000程、
そこからモーターを変える修理だと¥60000〜¥80000
他の修理でも¥10000〜はかかるようです。

結構するな…


部品も10年ほどで生産中止になることが多いようで…色々と聞いていたらもう新しいのを購入するタイミングだと決心しました。手放すのに心痛む部分もありました。本当に修理屋さんに見せなくていいのかと。

だけど、家は賃貸なのでスペースの事や、今後引っ越しをする事を考えたら、身軽な家庭用の方がとってもいいし、部品もあるし何かあったら修理ができる!と言い聞かせて

こちらのjuki MO-114Dを購入することを決めました。

もう一つの決め手はミシン仲間に色々とアドバイスを頂いた結果です。私は家庭用のロックミシンを購入するのが初めてだったのでとても不安でしたが、覚悟が決まりました。皆ありがとうございました。

yamato ロックミシン本当に今までありがとうございました。大変お世話になりました。次回は購入してから!を書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。