ハッカスプレーを作って使ってみた

こんにちわmkkoです。
暑い日が続くと、足も汗をかくので、玄関や下駄箱の臭いがきになります。


前回のトイレ掃除で使うようになってから色んな効能があると知ったハッカスプレーを試して使ってみたら、玄関や下駄箱の臭いが軽減されました。

ハッカ油の効能

  • 冷感作用
  • 抗菌作用
  • 消臭作用
  • 防虫作用
  • リラックス効果

※注意点としては香りや刺激が強いので下記には使用を控える方がいい

  • 妊娠中
  • 授乳中
  • 乳幼児
  • お年寄り

生活に助かる効能がたくさんあるので、早速試して使ってみることに。

【簡単ハッカスプレーの作り方】

【材料】

  • ガラス容器    25ml
  • 水道水      20ml
  • ハッカ油      5滴

※今回スキンケア目的ではないので水道水を使っています。

少量で小瓶なので、カバンの中に入れて持ち運びもしやすいし、見た目もスッキリしているから、どこに置いていてもかわいい。また、使い切れる量なので、衛生的にも良いですよ。

こちらはあえてカルキの入っている水道水を使って腐りにくくしています。けど、水も腐るので自己管理の上で使用しています。いつもと違うなと思ったら作り直したらいいだけ。

よく使われているのは精製水ですが、私が使用していない理由は、販売されているのは500ml(ほかのサイズもあるのかな?)保存期間が短いので余って捨ててしまうし、ボトルの容器もゴミになるし、精製水が売っている薬局に毎回買いにいくのは大変。これを考えると現実的に続けることがしんどいた思ったからです。

スキンケアに使用しないなら水道水で大丈夫(2.3日で使い切るのが良い)みたいなので私は簡単にすぐできる水道水を使うことにしました。

それから衛生面も考えて、煮沸もでき、すぐに使いきれるガラス小瓶を使うことにしました。場所もとらないからいいサイズでした。

現在ハッカスプレーを使用している場所

  • トイレ
  • 玄関
  • 下駄箱

気になるところにスプレーするだけでOK!
トイレは空間や便器にシュシュ。玄関は空間にシュシュ。下駄箱も蓋を開けてシュシュするだけ。
気になる臭いが軽減されてびっくりしました!靴に直接振ったりもしました。今まで、下駄箱内に入れる消臭剤を使っていたけど、そっちより効果ありました。

旦那はハッカが苦手

他にも、カビが気になるお風呂場、虫よけで網戸にも振りたいな~と思っていたら

旦那がとんでもないことを言ったんです。
「この香り苦手やねんな~」うそやろ…。

こんなに万能につかえるハッカスプレー、これから色んな場所に使っていこうと思っていたのにーーー。そりゃ苦手な人もいるよな…こんな近くの旦那が苦手だなんて…一緒に住んでいるから無理強いはできません。自分が旦那の立場だったら、嫌な香りをずっと嗅がされるなんて辛すぎますよね。

けど、ちょっと言い合いになって(笑)お互い言いたいこと言い合ったら
旦那が「言いたいこと言ったらすっきりしたからこのまま使っていいで」と言ってくれたんです。あなたは神ですか。優しすぎる。それか諦めただけなのか(笑)けど、そう言ってくれたから続けて使わせていただきます。

その次の日、旦那がトイレにスプレーしてくれてました。優しい~ありがとう。

ハッカが少し苦手な旦那に作るハッカスプレー

【作り方】

  • ガラス容器    25ml
  • 水道水      20ml
  • ハッカ油     2滴
  • ベルガモット   3滴

容器にすべて入れて蓋をしてしっかり混ぜるだけでできあがりです。

旦那がベルガモットの香りなら大丈夫と言ってくれたので、それを混ぜて作って試してみます。手作りはすぐに工夫したり、好みの香りをブレンドできるので楽しいです。

何かを変える時は、一緒に住む家族と相談しながら進めていこうと思いました。コロナ生活の思い出”ハッカ事件”でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。