試しながらナチュラルクリーニング~ガスコンロ周りの油汚れ~

ナチュラルクリーニングとは
キッチンにある材料を使って
きれいにすること。

私は基本の重曹・石鹸・クエン酸を使用し、こどもや大人、ペット地球にも優しいシンプルなお掃除方法を初めてみることにしました。

重曹は以前から家に置いていたんですが、使い方がいまいちわからなくて全然使用せずそのままでした。


もう一度始めようと思ったきっかけは、テレビでガスコンロの頑固な油汚れを掃除しているのをみたからです。

そして、それを実践してみたらガンコな汚れがおちたんです。

某キッチン洗剤を使ってどれだけこすっても落ちなかった頑固な焦げ油や汚れが落ちたんです!

それがすごく気持ちよくてもう一度ナチュラククリーニングを初めてみようと思ったんです。


【頑固なガスコンロ掃除方法】

①たっぷりの重曹を汚れの部分にふりかける

②そこに水をかける

③まるめたアルミホイルを使ってこする

数年前に佐光紀子さんの本を購入しており
「キッチンの材料でおそうじするナチュラルクリーニング」

それを改めて読み返し旦那さんにも協力してもらって実践してみることにしました。


この段階では、本当に落ちるの?って感じです。これで綺麗になったら、今使ってる

  • 食器洗剤
  • コンロ用洗剤
  • 排水溝洗剤
  • 洗濯用洗剤
  • フローリング洗剤
  • 窓用洗剤
  • 家具洗剤
  • お風呂用洗剤
  • トイレ用洗剤
  • 入浴剤
  • カビハイター・・・など


全てまとめて使えるようになる!
本当に・・・?まだまだ疑いの目ですが(笑)
とりあえず試してみることにしました。

【ガスコンロ周りの油汚れ】

〔before〕お見苦しい画像すいません
ガスコンロ用泡スプレーを使用してもなかなか取れなくて、時間がかかっていた油汚れ。
端の部分も取れにくいし、結局少ししか汚れが取れなかった場所。

まずとろとろ石けんをつくります

とろとろ石けんの作り方

(私の好きな配合です)

・水 100ml
・粉せっけん 小さじ1


40℃ぐらいの水で石鹸を溶かすだけの簡単洗剤。時間が経つととろとろになってきます。
まぜた直後のさらさらの状態でも
構いません。

これを手作りアクリルたわしにつけてこするだけです。
石鹸は油を水に溶けやすくしてくれる効果があり
簡単に汚れがおちていきます!

そんなに力を入れなくても油汚れがみるみる取れていく。


〔after〕乾いた手作りお掃除雑巾(バスタオルをカットして端っこにジグザグステッチをかけたもの)でふくとこんなに綺麗になりました。
簡単で何と言っても早いです。


他の箇所も同じ要領で掃除していきます。
コンロ前の端も取れにくいですよね。


これもあっという間にこんなに綺麗に!
頑固な汚れは

石けん+重曹

仕上げはクエン酸水スプレーで石鹸残りや水アカなどを中和させます。

クエン酸水スプレー作り方

・水 200ml
・クエン酸 小さじ1


スプレー容器に全て混ぜるだけで出来上がります。簡単。

クエン酸水スプレーをするとピカピカになりました。
現在キッチン周りは毎日クエン酸水で拭き取りしています。そのおかげか汚れが付きにくくなってる気がします。
もうガスコンロ用洗剤は無くてもよさそうだ。

ByeByeガスコンロ洗剤(@^^)/~~~
つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。